トップページ > 新会社法とは?  ご相談・お問合せはこちら
新会社法とは?

◆こんなに変わった「新会社法」


 新会社法と従来法の主な改正点

2006年に施行された新会社法では、従前の会社法(商法第2編および有限会社法、商法特例法をまとめて世間一般では「会社法」と呼ばれています)と比較して大きな変更が加えられています。


主な改正点は以下の通りです。

主な改正点
最低資本金の撤廃 所謂「1円会社」制度の恒久化がなされます。
保管証明が不要 会社設立の際には残高証明ですむということになりました。
取締役1人でも可能 取締役3人、監査役1人という最低人数条件が撤廃されました。
類似商号規制の廃止 同一住所同一商号以外は類似商号規制が廃止されます。
有限会社の新設が不可 既存の有限会社は譲渡制限型株式会社化しますが、経過措置として有限会社のまま残ることも可能です。
LLC・LLPの誕生 有限責任会社(LLC)・有限責任組合(LLP)という新しい形の会社形態が誕生しました。


今まで改正による改正で商法規律の不均衡が生まれていたものを是正し、現代社会に対応した「会社法」という統一した法律を制定することにより、日本の経済を活性化させようという表れなのです。




 ご相談・お問合せはこちら



コンテンツメニュー
トップページ
会社設立に必要な費用と期間
株式会社設立の流れ
新会社法とは?
報酬額表
事務所概要
ご相談・お問合せ
プライバシーポリシー
免責事項
にしじょう行政書士事務所HPへ


専門家に任せて安心!

代行料金についてはこちら!


会社設立サポートサービス多摩

所在地:〒192-0053
東京都八王子市八幡町11−2
八王子繊維貿易館3F
にしじょう行政書士事務所

電話:042−621−1115
営業時間:8:50 〜 17:45
(定休日 土日/祝日)

代表者:行政書士 西條直樹
(東京行政書士会所属:八王子支部)




にしじょう行政書士事務所関連リンク
にしじょう行政書士事務所
建設業許可代行センター多摩
酒販売免許申請代行センター多摩
古物商許可申請
建設業許可ブログ
 
 Copyright(c) にしじょう行政書士事務所 All Rights Reserved.
にしじょう行政書士事務所の許可なく当サイトのコピー並びに転載を禁じます。