酒販売業免許申請(一般酒類小売業免許)
トップページ > 報酬額表  酒類販売業免許に関するご相談・お問合せはこちら
酒販売免許申請代行センター多摩の代行料金

報酬額表
酒類販売業免許申請代行業務の流れ


 報酬額表

平成26年4月1日以降は下記の価格となります。
酒類販売小売業免許申請代行
(コンサルティング・要件調査含む)
個人  100,000 円
*税込価格 108,000円
法人  130,000 円
*税込価格 140,400円
酒類販売卸売業免許申請代行
(コンサルティング・要件調査含む)
個人  150,000 円
*税込価格 162,000円
法人  180,000 円
*税込価格 194,400円
面談による相談
(コンサルティング・要件調査含む)
10,000 円
*税込価格 10,800円
*当事務所にご来所頂いての面談なります。

*上記料金は概算です。
*免許申請書作成・提出代行料金には要件調査料が含まれています。
*免許の付与には登録免許税が別途必要となります。
*登記簿謄本・納税証明書等を当事務所で取得代行する場合は別途実費を頂戴しております。
*上記報酬額表にてご不明な場合にはメールフォームにて直接当事務所までお問合せください。


このページの上へ



 酒類販売業免許申請代行業務の流れ

面談・見積り・要件調査等のご依頼につきましてはコチラのメールフォームよりご連絡ください。

@要件調査及びお打ち合わせ
クライアント様が酒類販売業免許の要件を満たしているか否かの要件調査、免許申請に向けてのコンサルティング及び必要書類のご案内等をさせて頂きます。
ご来所の際に持参して頂きたい資料等
1)決算書の写し(直近3期分)
2)登記簿謄本の写し
3)現在クライアント様が営んでいる業務が判別できる資料等(パンフレット等)
4)販売を予定している酒類のカタログ等
* 当事務所にご来所頂いてのお打合せとなります。ご希望の日時をお知らせください。
* 尚、要件調査は有料(\10,800)となっております。正式に代行業務をご依頼頂いた際、代行料金より要件調査代金は差し引かせて頂きます。
A必要書類のご郵送、着手金のご入金 (クライアント様)
ご案内させて頂いた必要書類を当事務所までご郵送ください。
また、ご郵送頂いた段階で着手金(代行料金の半額)のご入金をお願いしております。
B申請書作成、提出代行 (当事務所)
書類到着、着手金のご入金を確認させて頂いてから凡そ10日程で管轄税務署に提出をさせて頂きます。
尚、申請より免許発行まで凡そ3ヶ月程の期間を要します。
C免許発行 (申請より3ヶ月程)
管轄税務署より販売場現場調査が行われた後、免許が発行されます。
酒類販売業免許発行の際には登録免許税が必要となります。
D残額のご入金 (クライアント様)
酒類販売業免許発行後、残額のご入金をお願い致します。


このページの上へ

 酒類販売業免許に関するご相談・お問合せはこちら



コンテンツメニュー
 トップページ
酒類販売業免許について
 酒類販売業免許とは?
 酒類販売業免許の種類
 お酒の種類
 一般酒類小売業免許の要件(条件)
 酒類販売管理者について
 酒類をインターネット等で通信販売するには
 酒販売業免許を受けるのに必要な費用
 酒類販売業免許申請に必要な書類一覧
酒類販売業免許申請の手続き
 一般酒類小売業免許申請の流れ
 酒販売業免許取得後の義務と各種手続
関連事項
 報酬額表
 事務所概要
 プライバシーポリシー
 免責事項
 ご相談・お問合せ
 官公庁リンク集
 にしじょう行政書士事務所トップページへ


酒販売免許申請代行センター多摩 専門家に任せて安心!

代行料金についてはこちら!


酒販売免許申請代行センター多摩

所在地:〒192-0053
東京都八王子市八幡町11−2
八王子繊維貿易館3F
にしじょう行政書士事務所

営業時間:8:50 〜 17:45
(定休日 土日/祝日)

*電話によるお問合せは現在受付ておりません。こちらのメールフォームよりお問合せください。

代表者:行政書士 西條直樹
(東京行政書士会所属:八王子支部)

 
 Copyright(c) 酒販売免許申請代行センター多摩 にしじょう行政書士事務所
All Rights Reserved. にしじょう行政書士事務所の許可なく当サイトのコピー並びに転載を禁じます。